ubuntuでWEBsarver立ち上げてみる

イントラ用なので、簡単に。windows環境ばっかりだったので新鮮な気持ちだった。
ハードは、PRIMERGY TX1310 M1。27,980円なり。格安である。

ソフトウエアレイドが使えるらしいが、これ、そのままだとハードディスクをboot指定できないので困った。

nukisakinekoのブログ
http://nukisakineko.hatenablog.com/entry/2015/09/02/234346
に書いてあるように設定しなければいけない。

biosが起動した時にf2を押してbios設定画面に入る
Advanced メニュー>SATA Configuration>SATA Mode(default:RAID Mode) を AHCI Modeに変更する。

これやってはじめてスタートできる。

やること

1.ubuntuのインストール
2.postgresのインストール
3.xamppのインストール
4.sambaのインストール

まず初めに、パッケージの更新を行う。
ubuntu公式サイトからisoイメージをダウンロード。
https://www.ubuntulinux.jp/

ついでに、ubuntu desktop版だが、インストール時に更新を自動的にインストールしてもらうほうで進めるとドライバなども勝手に入ってくれたのでらくちんだった。

ubuntuインストール後

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

を実行し、パッケージなんかのアップデートをかける。

postgresのインストール

sudo apt-get install postgresql

postgresのインストール後、ほかのPCからアクセスできるように、pg_hba.confの編集

sudo gedit  /etc/postgrseql/9.5/main/pg_hba.conf

※俺はviつかえないのでgeditでやってる。

IPV4のところのIPを、
host   all   all   192.168.0.1/16 へ変更。
続いて、postgresql.confの変更。

sudo gedit /etc/postgresql/9.5/main/postgresql.conf

listen_addresses = ‘*’ へ変更

lamppのインストール
https://www.apachefriends.org/jp/index.html
公式サイトからダウンロードする。
カレントディレクトリをダウンロードフォルダへ変更
※コマンドはcd ダウンロードフォルダのパス
実行できるように権限の変更したあと、実行。

chmod +x xampp-linux-1.8.3-1-installer.run
sudo ./xampp-linux-1.8.3-1installer.run

PHPでpostgresqlを使えるようにphp.iniを編集

sudo gedit /opt/lampp/etc/php.ini

pgsqlが付くもの3つのコメントアウト解除して保存。

sambaのインストール

公開フォルダの権限を変更しておく。

chmod 777 /otp/lampp/htdocs

OSユーザー作成

useradd ユーザー名 -p パスワード

sambaユーザー作成

smbpasswd -a ユーザー名

パスワードを聞かれるので、設定。
あとはsambaの設定をしてあげたらおわり。

sudo gedit /etc/samba/smb.conf

smb.confの[gloval]に、下記を追加。

[global]

mangled names = ysemangle case = nocase sentitive = no
default case lower
client code page = 932
encrypt passwords  = yse
smb passwd file =  /etc/smbpasswd
password level = 0
security = user

つづいて、smb.confの最下部に公開したいフォルダの設定を書き込む。

[shere_folder_name]
path = /opt/lampp/htdocs
writable = yes
gest ok = no
create mode = 0777
valid users = ユーザー名

以上で、一応完成。リモートアクセス設定もしたのだが、なんか中途半端に成功していてよくわからない状態に・・・。

sambaの設定はこの辺参考にした。

http://www.ne.jp/asahi/hishidama/home/tech/unix/samba.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です