wifiルータをMACアドレスで制限する際に注意が必要。

概要

会社の無線を制限するために、MACアドレスで制限をかけていたのだが、どうも不安定な機種が存在した。結果だけ書くと、 Windows10のwifi機能には仮想のMACアドレスを吐き出す機能があった。そりゃ登録してるMACアドレスとずれるわ。

この機能を停止することで安定した。

詳細

2箇所あるので注意が必要

1つ目が、設定>ネットワークとインターネット>左メニューのWi-Fiを押したあとに出る、ランダムなハードウエアアドレスを使うという部分。

もう一つが、既知のネットワークの管理を選んだ先に出る該当SSIDを押してプロパティの先。

設定を選択( 1つ目2つ目共通 )
ネットワークとインターネット ( 1つ目2つ目共通 )
左メニューのWi-Fi ( 1つ目2つ目共通 )

1つ目

ランダムなハードウエアアドレスを使う

2つ目

一個戻って既知のネットワークの管理
SSIDを押すとプロパティと削除が出るので、プロパティを選択。
選んだSSIDのプロパティの中にあるこのネットワークでランダムなアドレスを使うの部分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です